加齢した父親の精子、子どもの神経発達障害に影響/東北大学

東北大学は1月4日、父親の加齢が子どもの神経発達障害様行動異常の原因となりうること、またその原因となる分子病態基盤として、神経分化を制御するタンパク質「REST/NRSF」が関与し、加齢した父親の精子の非遺伝的...

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610021837/

-加齢した父親の精子、子どもの神経発達障害に影響/東北大学

© 2021 2chまとめのまとめ速報 Powered by AFFINGER5